学びたいこと、夢、無限大スタート!

難関大学対策補習を行いました。【特別進学コース1・2年生】 (更新日:2018.01.31)

1月30日(火)の放課後、特別進学コース1・2年生を対象に現代文の補習が開かれ、生徒たちは東大の入試問題に取り組みました。

生徒たちは各予備校で出された模範解答を比較、考察しながら、評論文の読み取り方や、解答作成上のポイントについて理解を深めていくことが出来ました。
2年生にとっては、大学受験は1年後。一歩を信じて少しずつ前進していってほしいと思います。


※難関大学対策補習は希望者を対象に火:現代文、木:数学で実施しています。





  • Check

海洋環境問題の講演会に参加してきました。【特別進学コース1年生】 (更新日:2018.02.02)

1月27日(土)に、ライフパーク倉敷で開催された講演会に1年生4名が参加してきました。

RLA活動で研究している海洋環境問題。その中でも特に今注目されているマイクロプラスチックについて水島財団の方々や、山陽女子中学・高等学校の地歴部の皆さん、東京農工大学の高田秀重先生の話を聞いてきました。

高田先生には、実際生徒が洗顔料から取り出したマイクロビーズの写真を見てもらうなどとても親切に対応して頂きました。

今後のRLA探究活動を進めるにあたって、とても良いお話を聞くことができ、充実した時間となりました!



  • Check

ジョイフルコンサートに参加しました!【吹奏楽部】 (更新日:2018.01.31)

1月27日(土)、倉敷市民会館にて行われたジョイフルコンサートに、吹奏楽部が参加しました。

岡山龍谷高校は、龍谷セレクションを演奏しました。
今回の演奏会は、高梁川流域にある高校の吹奏楽部・合唱部が集まって行われたもので、大勢の出演者による大合唱はとても素晴らしいものになりました。

お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。




  • Check

県外1期入試が行われました。 (更新日:2018.01.16)

来年度の新入生を募集する県外1期入試が2日間かけて行われました。
1日目はA方式(面接試問)、2日目はSD方式(筆記試験+面接)の内容で実施し、今年度も非常にたくさんの中学生に受験して頂きました。

会場は、これまでの努力を精一杯発揮しようとする中学生たちの熱気で溢れ、独特な緊張感に包まれていました。

努力の成果が見事に花開くことを期待しています。


  • Check

センター試験壮行会が行われました。 (更新日:2018.01.09)

センター試験壮行式が行われました。
センター試験に向けて校長先生や3年生主任の先生から激励のお言葉を頂きました。
センター試験の注意事項等の説明も受け、受験に向けての心構えができました。

受験生のみなさん、最後まであきらめず、第1志望の大学の合格を勝ち取ることができるよう頑張ってください!





  • Check

始業式が行われました。 (更新日:2018.01.09)

本日、始業式が行われ、3学期がスタートしました。
校長先生からは、今年度の締めくくりができるよう、来年の目標を定め、その目標に向けて準備をしていく大切さについてお話をいただきました。

新たな目標を立て、新学期を充実した学期にしましょう!




  • Check

カブトガニ博物館にてクリスマスライブがありました!【吹奏楽部】 (更新日:2017.12.25)

12月23日(土)の夜に、吹奏楽部がカブトガニ博物館にてクリスマスコンサートを行いました。

ハンドベルで『きよしこの夜』から始まり、全17曲を演奏しました。お客さんも一緒に歌を歌ってくださるなど、会場全体で盛り上がりました。

お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。




  • Check

終業式が行われました。 (更新日:2017.12.22)

12月22日(金)に終業式が行われました。
校長先生をはじめ、各課の先生方から、冬休みの過ごし方の注意などのお話がありました。特に、受験を迎える3年生へは激励のお言葉も頂きました。

伝達表彰も行われ、「全国子供大正琴コンクール」において4連覇を達成し、文部科学大臣賞を受賞した進学教養コース2年生の江本愛夢さんをはじめ3名の生徒が表彰を受けました。

始業式は1月9日です。楽しい年末年始を過ごして元気な姿を見せてください。





  • Check

「全国子供大正琴コンクール」にて見事優勝!【進学教養コース2年生 江本愛夢さん】 (更新日:2017.12.22)

大正時代に日本で開発されたオリジナルの洋楽器とされ、郷愁を誘う音色に根強い人気がある「大正琴」。
その生誕の地、名古屋市で毎年開かれる「全国子供大正琴コンクール」において昨夏の大会でコンクール初の4連覇を達成し、
文部科学大臣賞を受賞しました!

今回の結果について、江本さんは「4連覇していくということに対して、嬉しさと同時にプレッシャーもありました。そのプレッシャーに耐え優勝することができ、さらに文部科学大臣賞という素晴らしい賞も頂くことができたことは嬉しかったです。
また、私を応援し、支えてくださった人たちへの感謝の気持ちでいっぱいです。」と語ってくれました。




  • Check

マレーシアの大学の先生とskypeでミーティングを行いました。【特別進学コース2年生】 (更新日:2017.12.21)

12月21日(木)に、特別進学コース2年生の生徒5名がマレーシア日本国際工科院環境・グリーン技術工学科準教授の原啓文先生とskypeでミーティングを行いました。

特別進学コースの研究チームでは、海外の水質浄化について研究を行っています。
実際に海外に住んで研究されている先生のお話はとても説得力があり、生徒たちは1時間ずっと先生のお話に引き込まれていました。
研究を進めていく上での大きなヒントをたくさんいただきました。今日学んだことを今後の研究に生かしていってほしいと思います。

原先生、ありがとうございました!




  • Check