探究活動

Inquiry Based Learning

知識やスキルを得るだけじゃない
どのように生かし
いかに
地域〜世界に貢献するかが大事

岡山龍谷では10年以上前からさまざまな探究活動に取り組んでいます。積極的にチャレンジして、失敗も繰り返しながら修正し、試行錯誤しながら成功へとたどり着く。そんな経験が人を大きく成長させると考え、どんどんチャレンジできる学校でありたいから、生徒にはいろいろな体験の場を提供できるよう努めています。学校内の友達や先輩、後輩、先生などとのコミュニケーションはもちろんのこと、異文化交流で世界に触れたり、地域の人と協働し身近な社会を見つめ直したり、さまざまな人たちと関わり合うことで多様な価値観を知り、互いの考えを伝えあいながら議論したり、受け身の授業では得られない貴重な体験を通じて、将来、地域で、世界で、人々のために貢献できる人材を育成します。

取組みの一例

  • マレーシアの高校生と日本文化体験イベントの協働
  • 地元笠岡のハトムギ味噌の復興プロジェクトに参加
  • 笠岡諸島をアピールした観光ツアーの提案
  • 授業で使い終わったチョークによる水質浄化実験
  • 栄養バランスを考えた弁当の考案と校内販売
  • ロボット作りに挑戦し、ロボットコンテスト(仁科秀雄顕彰)に参加
  • 笠岡駅前イルミネーションの製作
  • 笠岡市内橋梁工事看板のデザイン

[2023年度新設授業]

Quest Challenge

今まで知らなかった
世界への
新たな扉を
岡山龍谷で見つけよう

いくつかのテーマの中から自分の興味・関心に合ったものを選び、体験しながら1年間かけて探究していく活動です。興味があること、チャレンジしてみたいこと、逆にあまり自分ごととして意識していなかったこと…。普段あまり触れる機会がない、始めるきっかけがないような物事や、今まで知らなかった新しい世界に、まずは一歩足を踏み入れてみませんか。最初は全くの初心者でも、1年後にはどこか変わった自分、成長した自分に出会えるはず。

対象

進学教養コース[Ⅱ類][Ⅰ類]
教養Leadersコース
情報科[Ⅱ類][Ⅰ類]

テーマ例

陶芸、韓国語、ダンス、ゴルフ
など随時追加予定